AT&T<br/>培った価値の<br />
可能性を拓く Beauty'in<br/>美のエッセンスが<br />
この1本に BMW<br/>Driving pleasure Brillia<br/>輝き続ける<br />
ブランドへ ecomagination<br/>Greenに<br />
向かって Godrej<br/>インドに<br />
快適な暮らしを JAPAN BRAND<br/>新しい伝統の創造 Kinect<br/>斬新な製品に<br />
斬新なネーミング MINI<br/>Let's MINI Mobage<br/>世界を、そして、<br />
未来を見つめる目 Wi-Fi<br/>IEEEより<br />
キャッチーなもの アコーディアゴルフ<br/>ゴルフ場を<br />
ワンブランド化 アジエンス、花王<br/>アジアン・<br />
ビューティー<br />
目覚める インターコンチネンタル<br/>ローカルに精通し<br />
グローバルで飛躍 ヴァンタッジオ, モルテン<br/>技術名称が<br />
高めたブランド力 オムロン ヘルスケア<br/>信頼性を高める<br />
ヘルスケア企業 カルフール<br/>買い物客を<br />
“ヒーロー”に キヤノン<br/>中国市場へ届ける キューブ キュービック, 日産<br/>“四角い”<br />
発想を超えて クノール<br/>青々と輝く<br />
グリーン シンハ<br/>伝説のライオン ゼロックス<br/>THE DOCUMENT COMPANYを超えて タイ航空<br/>現代に羽ばたく<br />
タイの大使 ドイツテレコム<br/>民営化を鮮やかに トムソン・ロイター<br/>歴史的M&A ナショナル ジオグラフィック<br/>ブランディングの<br />
冒険 ニコン<br/>焦点を新時代へ ハイアット ホテルズ & リゾーツ<br/>世界中どこででも<br />
最高のもてなしを バイエル<br/>悩みの種に<br />
しっかり効く バルス<br/>デザイン文化の<br />
担い手をめざして ビングマイクロソフト<br/>bing! ブラビア, ソニー<br/>世界が贈った賞賛<br />
ブラボー! プロドゥア<br/>大きな未来の<br />
小さなクルマ ポルシェ<br/>ポルシェ<br />
らしさの追求 マクドナルド<br/>Ba da ba ba ba<br />
I’m lovin’ It みずほフィナンシャルグループ<br/>世界で輝く<br />
金融グループ メバロチン<br/>信頼と安心の<br />
医薬ブランド モルテン<br/>“本物”の<br />
ゲームのために 三井ガーデンホテル<br/>お客様の五感を<br />
満たすホテルへ 中部電力<br/>人に、未来に、<br />
明かりを灯す 大和ハウスグループ<br/>大きな未来へ<br />
エンドレスハート 早稲田大学 大学院法務研究科<br/>挑戦する法曹を<br />
早稲田から 横浜銀行<br/>選ばれ続ける<br />
銀行であるために

 

Select our work by:

クライアント別

サービス別

産業別

お問い合わせ

インターブランドまたはブランド・マネジメントに関するお問い合わせは、こちらのフォームにご記入ください

Interbrand on Facebook Intebrand on Linked In Interbrand on Twitter Interbrand.com RSS

活動内容 - サービス別

ブランド価値評価

インターブランドのブランド価値評価手法の狙いは、顧客と財務の観点から、ブランドが業績にもたらす貢献を見極めることです。
1984年にブランド価値評価を開発したパイオニアである私たちは、ビジネスのパフォーマンスに影響をおよぼす主要なステークホルダー、すなわち既存および潜在顧客、従業員、投資家に対して、パワフルなブランドがどのようなインパクトを与えられるものであるか、深く理解しています。パワフルなブランドは顧客の選択を左右し、ロイヤルティを創出し、人材を引きつけ、維持し、その人材のモチベーションを高め、さらには資金調達コストも軽減する力を持ちます。インターブランドの手法は、こうしたファクターのすべてをブランド価値評価の材料に入れるよう、具体的に設計されたものです。

インターブランドのブランド価値評価手法は、継続的なブランド・マネジメントの戦略的ツールとなります。市場やブランドや競合他社に関する情報、そして財務データを、価値をベースとした単一のフレームワークへと落とし込みます。そのフレームワークを通じて、ブランドのパフォーマンスを査定し、改善すべき領域を特定し、ブランドに対する投資の金銭的効果を測定することができるのです。価値をベースとしたフレームワークは経営の共通言語となりうるため、経営層は意欲を高め、業務を整理していけるようになります。>Br?>Br?また、このブランド価値評価モデルが提示するフレームワークを活用して、投資対効果計画の策定を1回きりで終わらせず、そこからポジショニング、構造、拡大といったブランド戦略の様々な選択肢の成果査定を行うこともできます。つまり、インターブランドのブランド価値評価は、ビジネスのための多目的な戦略的ツールともなるのです。

私たちは今日までに数千件ものブランド価値評価を実施してきました。ビジネス界からも、ISOのような規格を策定する機関からも、学会や規制当局からも、そして会計や法律実務の面からも、私たちのアプローチは評価されています。そのおかげで私たちインターブランドには、様々なセクターに対する比類なき深さ・広さを持った知識と、市場における卓越して高い信頼性が備わっているのです。

ブランド価値評価 ケース・スタディ